地球のことを考える

※なぜ節水をしなければならないのか?


節水をしなければいけない理由。



日本では、災害などの影響を受けない限り
水不足にはほとんどなりません。


では、日本社会はなぜこんなに節水を広げるのか!


水不足が理由ではなく、


水を浄化するときに電気を使います、


この電気がお金がかかるんです、



なので


節水→節電/経済的節約にもなります。
 


節電が環境にいいんです☆



CO2(二酸化炭素)削減になります


このCO2は増えれば人が生きれません(簡単に説明すると息ができなくなります)、植物、地球上の生態が生きれなくなります。

 

これが問題です!!

なのでみなさん節水は地球にいいので出来ることはしましょう。

 

地球にいいことは自分にもいいことになりますね☆

 

また、節水することによって
 

家庭の経済も豊かになりますよ、
 

節水で全てが豊かになりますように☆
 

ニコニコ(一人一人が意識を持てばかならずすべてが豊かになります。)
 

前のページ  HOME  次のページ

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ